Soba-sushi そば寿司

 

Soba-sushi is the thick-rolled sushi made from buckwheat noodles instead of rice. It is dipped in special broth and eaten. 

 

It is a wonderful Japanese-style dish eaten at a mouthful in sushi and buckwheat noodles.


You can enjoy this elegant buckwheat-noodles sushi at the Soba-restaurant "Tokyo-an" in Yamaguchi-shi, Yamaguchi. 

そば寿司は、米飯の代わりに蕎麦でつくった太巻き寿司。それは、専用の出汁につけて食べられる。それは美味しい寿司と美味しい蕎麦を一口で食べられる素晴らしい日本料理。あなたは山口県山口市の蕎麦レストラン「東京庵」で風流なこの蕎麦寿司を楽しめる。

↓↓↓"Tokyo-an" in Yamaguchi & MAP


The dishes using globefishes ふく料理

“Fuku-Kaiseki” is the dainty and refined Japanese dishes using a globefish. It is local culinary specialties of Yamaguchi. Since it was too delicious, it spread in Japanese various places. 

 

The word "Fuku" has the meaning a "globefish", and the meaning "it gives you happiness." 

 

The dishes using globefish (sliced raw fish of art, tempura, a deep-fried fish, one-pot dishes, risotto, etc.) are carefully cooked one dish at a time. Therefore, "Fuku-Kaiseki" is one of the highest-class Japanese-style dishes. 

 

When you eat Fuku-Kaiseki, you can drink "toasted globefish fins in hot sake." Such combination delights you most. 


「ふく会席」は、ふぐを使った優美で洗練された日本料理。山口の郷土料理だったが、その美味しさ故に日本各地に広まった。「フク」というワードは、「ふぐ」という意味と「幸せをもたらす」という意味がある。一品づつ丁寧に調理される「ふく会席」(芸術的な刺身、天ぷら、唐揚、鍋料理、雑炊など)は、最高級日本料理の一つである。あなたがこの日本料理を食べる時には、あなたはふぐのひれ酒を飲むことができる。この組み合わせが、絶品である。