Tanmen タンメン

Tanmen is Chinese-style noodles of Japan with salty vegetable stew soup. The soup differs from the soup of salt-flavored ramen. Cooking of the soup takes time and effort very much. 

 

About the soup, you stir-fry various vegetables (bean sprouts, a carrot, a Jew's-ear, a cabbage, an onion, etc.) and pork first. Next, you boil well with them and salty chicken-bones soup. Therefore, the soup has a deep taste. 

 

When you find the special restaurant of Tanmen in Japan, you are good to eat Gyoza (meat and vegetable dumplings) and Tanmen there. Since the special restaurant of Tanmen has wonderful vegetables especially, Gyoza of its restaurant is very delicious. 


タンメンは、塩味の野菜煮込みスープの日本の中華麺。そのスープは塩ラーメンのスープとは違う、とても手間がかかる野菜スープである。それは、いろんな野菜(もやし、ニンジン、きくらげ、キャベツ、タマネギなど)と豚肉を炒めて塩味の鶏出汁とともに煮込む。だから、そのスープは、深い味わいをもっている。もしタンメン専門店を見つけたら、そこでギョーザも一緒に食べるとよい。タンメン専門店は、特に素晴らしい野菜を使っているので、そこでは餃子もとてもおいしい。


Cho-ju-giga 鳥獣戯画

Cho-ju-giga (wildlife cartoon) is the oldest Manga in Japan. A rabbit, a frog, a monkey, etc. are personified in the Manga.

 

Cho-ju-giga were drawn about 900 years ago. When this Manga is seen, you understand "play and everyday life" of those days. And the tale has a satire of Buddhism society. 

 

You can enjoy these wonderful Manga in the National Museums of Tokyo or Kyoto. 

 

Kyoto National Museum

Tokyo National Museum 


鳥獣戯画は、日本最古の漫画。その漫画では、ウサギやカエルやサルなどが擬人化して描かれている。鳥獣戯画は、約900年前に描かれた。この漫画によって、あなたは当時の人々の遊びや日常生活がわかる。また、その物語は仏教社会の風刺ももっている。あなたは東京や京都の国立博物館でこの素晴らしいマンガを楽しむことができます。

Kyoto National Museum 京都国立博物館

Tokyo National Museum 東京国立博物館