Inaniwa-udon story 稲庭うどん物語

Inaniwa-udon of Akita have 300 years of history. 

 

The silent craftsman is making delicious Japanese noodles. 

 

Brightness of noodles is telling long history. 


秋田名物「稲庭うどん」には、300年の歴史がある。

寡黙な職人たちが、このうまさを生み出している。

この饂飩の輝きが、それを物語っている。


The great canvas bag of Kesennuma!

気仙沼の素敵な帆布バッグ物語

It is very strong and it is a unique design. 

And it is also a symbol of hope. 

In this bag, "the true heart of Kesennuma" is contained. 

それは、とても丈夫でユニークなデザインである。

そして、「希望」の象徴にもなっている。

このバッグには、気仙沼の「真心」が込められている。


The tale of the oyster of Kesennuma.

気仙沼の牡蠣物語

Hiroshima and France saved the oyster of Kesennuma.

 

It is a true story like the miracle which beautiful friendship induced. 

 

Soon, the new French restaurant will open to Kesennuma. 


広島とフランスが、気仙沼の牡蠣を救った。

そこには、美しい友情が生んだ奇跡のような物語がある。

まもなく、新たなフランス料理店が気仙沼に開店するだろう。