Edo-Tokyo Museum 江戸東京博物館

In Edo-Tokyo Museum, you do a time slip to the Edo period, and can experience Edo culture with reality. 

 

There, you can ride on the big wooden basket which was being used for a samurai's travel, and you can walk in a kabuki playhouse. 

 

While you are there, you will have the feeling of the residents who live in the town of Edo.

 

EDO-TOKYO MUSEUM

Museum guide(PDF)

 


江戸東京博物館は「江戸時代にタイプスリップして、江戸文化をリアルに体験できる」施設です。あなたはそこで、侍が使っていた大名駕篭に乗ったり、歌舞伎小屋の中を歩いたりできます。そこにいる間は、江戸の住民になった気分になります。

 

EDO-TOKYO MUSEUM 江戸東京博物館

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/english/

Museum guide 博物館ガイド(PDF)

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/floor/guide/english.pdf


KONOHANA-SAKUYA-HIME 木花咲耶姫

KONOHANA-SAKUYA-HIME was a beautiful princess like cherry blossoms. She is the grandmother of the first emperor. 

 

She married the grandfather of the first emperor and became pregnant on the next day following a marriage ceremony. The first emperor's grandfather suspected her then. He thought that the babies' father might be another man. 

 

She said to him. "If babies' father is you, no matter what may happen, they will be born safely." 

Fire lit her room. And she gave birth to babies safely in the room wrapped in the flame. 

 

As a result, she came to be worshipped as God of fire, and God of an easy delivery. And she is deified in the greatest volcano "Mt. Fuji" in Japan. 

 

FUJISAN HONGU SENGEN TAISHA


木花咲耶姫は、桜花のように美しいお姫様でした。彼女は初代皇帝の御祖母さんです。彼女は、初代皇帝の御祖父さんと結婚して、翌日身ごもりました。そのとき、彼はその赤ちゃんの父親が別の男性ではないかと疑いました。彼女は、彼に「あなたが赤ちゃんの父親であれば、何があっても無事に生まれるでしょう。」と言いました。そのあと彼女は産屋に火をつけて、その中で無事出産しました。その結果、彼女は火の神様、安産の神様として崇拝されるようになりました。そして、彼女は日本一の火山「富士山」に祭られています。

富士山本宮 浅間大社

http://fuji-hongu.or.jp/sengen/english/index.html

↓↓↓FUJISAN HONGU SENGEN TAISHA(Sengen shrine)

↓↓↓The cherry-blossoms festival in the Sengen shrine