The windchime bazaar in Kawasaki Daishi

川崎大師 風鈴市

The windchime bazaar in the Kawasaki Daishi temple is a routine occurrence of summer. It is held from July 17 to the 21st this year. 

 

The windchime of every place in Japan is sold there. 

Especially, the windchime of Fukushima is very wonderful. The sound of the windchime is very quiet and peaceful. And it seems to be the requiem to the dead in the Japan earthquake. 

 

If you are in Japan now, you will be able to enjoy the elegant Japanese culture in great Kawasaki Daishi temple. 

 

Kawasaki-Daishi temple


川崎大師の風鈴市は夏の恒例行事。それは今年の7月17日から21日まで開催する。そこでは日本各地の風鈴が販売される。中でも、福島の風鈴はとても素晴らしい。この風鈴の音は穏やかで平和的である。そしてそれは東北大震災での死者への鎮魂歌のようである。あなたが今日本にいるのであれば、あなたは素敵な川崎大師で風流な日本文化を楽しめるだろう。

Kawasaki-Daishi temple 川崎大師


Gyoza with wings 羽根つき餃子

About Gyoza (meat and vegetable dumplings) with wings, the wings are made from flour, potato starch, and water. 

 

When delicious Gyoza has wings, the Gyoza also has wonderful texture. The Gyoza restaurant in Kamata (Ota-ku, Tokyo) devised these crispy wings. 

 

If you visit Kamata, you will be able to eat this wonderful Gyoza at a traditional Gyoza restaurant. 

 

Nihao 你好 

Konbaru 金春 

Hoan-yon 歓迎 


羽根つき餃子について、その羽根は小麦粉や片栗粉と水から作られる。美味しい餃子が羽根をもつことで、その餃子は素敵な食感もあわせもつ。クリスピーなこの羽根を考案したのは、東京の蒲田の餃子レストラン。あなたが蒲田を訪れるなら、あなたは昔ながらの餃子レストランでこの素晴らしい餃子を食べることができるだろう。

Nihao 你好 Konbaru 金春 Hoan-yon 歓迎