The card game by 100 poets

HYAKUNIN ISSHU 百人一首

“HYAKUNIN ISSHU”is the traditional card game of Japan using 100 cards in which 100 poets' poetry is composed. 

 

It is a game in which a narrator reads poetry and contestants scramble for a poetic card. 

 

And it is a game enjoyed gracefully, imagining the world of elegant poetry. 


「百人一首」とは、100人の詩人の詩が書かれた100枚のカードを使う日本の伝統的なカードゲーム。ナレーターが、詩を読み上げて、そのカードを競技者で奪い合うゲーム。風流な詩の世界を想像しながら、優雅に楽しむゲームである。

All Japan card game championship ↓↓↓


The bamboo ware of Kyoto

京都の竹細工

The bamboo ware of Kyoto is used by people as a tea ceremony tool and an everyday life article. 

 

People relax with a soft feel and scent of a bamboo of Kyoto. 

 

In Kyoto, the traveler can actually make this elegant bamboo basket by himself. 


京都の竹細工は、茶の湯道具や、日常生活用品として人々に使われている。京都の竹の温もりと香りは、人々を癒してくれます。京都では、旅行者が風流なこの竹かごを実際に自分で作ることができる。

http://www.yokotake.co.jp/index.htm

http://www.yokotake.co.jp/pages/kyoushitsu080515.htm